SEX、恋愛、人生妥協していた日々とは
今この瞬間からおさらばし
SALON RAFFICAR
恋愛という弱肉強食の戦場を勝ち抜き口説き落とした
最高かつ最愛の女性から
「あなたと会えてよかった」

そう言われる喜びを、女性の心を抱くことで手に入れる
そんな男たちのための少数精鋭コミュニティ

募集開始です

「モテは才能じゃない、学問である。」

この認識は既に多くの男性たちにとってもはや当たり前になってきました。

どうやらイケメンや金持ちだけが美女と結ばれるわけじゃないらしいと。

むしろ逆。

つまりは、何かを理論的に学んだり、 自分の中で仕組みを理解してからの方がやりやすいし面白い。

そういう真面目な人であればあるほど、恋愛もちゃんと勉強すれば恐ろしく伸びる。

でもその人生を変えるほどの変化には当然それ相応の努力が必須。

受験生が予備校に通うように、

アスリートが一流クラブに所属するように、

“何かを上達させる”には独学ではなく
上手い人から学ぶのが最短かつ確実なアプローチ。

それは成長を伴う恋愛も同じことです。

今日はすごい話をします。

言葉を選ばずガンガンに言うので、人によっては耳が痛いかもしれないですけど、

でもそれ以上に核心をついたことを、誇張や脚色なしのリアルな話をするので響く人には強烈に響くと思います。

今これを読んでくれている人が、

文句なしに幸せな恋愛を謳歌していけるように、

今がその人の人生の転換期になりますように

と願いを込めてギアを上げて話していきます。

どうぞ、最後までお付き合いください。

完全実力主義の世界

一昔前は“出会い系”という世間的な受けがあまりよろしくないネットで異性と出会うという行為が、

今や“マッチングアプリ”という名に生まれ変わって、あの卑しさは消えて世間の認知度も高く出会いの形として一般的になってきました。

そのおかげで今までは友達の紹介で知り合うとか、可愛い子が来るかもわからない合コンへ異性を求めに出向いていた“非合理的”な時代は終わりを迎えて、

誰でも気軽にアプリで自分のタイプの女性を見つけては美女と出会いまくれるという“超合理的”な新時代に突入しました。

ほんとめっちゃいい時代になりましたよね。

ちなみに俺も今アプリで知り合った女の子の家にいて、

その子が下着姿でご飯を作ってくれているのを眺めながらこのレターを書いています笑

はい、どうでも良いですね笑

でも、ですよ。

このアプリで実際に良い思いをしている男というのはほんの一握りで、

依然として9割以上の男たちは非モテな人生から脱却できていないままなのではないでしょうか?

ほとんどの男性が、アプリ上に綺麗な女性がたくさんいるのを知っているのに、そしてアプローチもしているのに、関われるのは中途半端な女性数人だけ。

なぜこんなにも美人がいるのに手が届いていない男性が多いのかというと、

出会いの機会が激増したことで、
美女周りの男のライバルも激増したから

です。

当然ですね笑

強い男だけが生き残れるという自然の摂理は出会いが増えた今も昔も全く変わっていません。

というかむしろそのモテ・非モテの二極化はより激しくなっています。

良くも悪くもいろんな異性を味見することができるようになったことで、女性たちの目も舌も肥えてきているのが要因ですね。

弱き者はもっと弱く、強き者はさらに強く。

まさに弱肉強食の世界。

イケメンで高身長に生まれていれば…

金持ちの家に生まれていれば…

俺も昔はそう嘆いていました。

所詮スペックに恵まれなかったのが運の尽きだと。

キモオタコミュ障非モテ時代のラフィカル本人

でもモテない根本の原因はそこじゃないというのはもうすでにみなさんご存知の通りで、

たとえルックスにハンディキャップを背負って生まれてきた人間でも美女を両手にモテてる男は無数にいます。

今回ははっきり言うので、
ちょっと口が悪くなりますけど、

周りを見わたせば自分よりブサイクで頭悪そうな男たちだって普通に美人な彼女連れて歩いてるのを目にするじゃないですか。

別に身に着けているモノも話している内容もそこら辺の男たちと大して変わらないのに、

むしろそれ以下の不良じみた兄ちゃんでさえも可愛い子と楽しそうに戯れている。

その上その女性に対し、

「○○ってさ、ほんとビッチだよな笑」

そんな悪口をずけずけとかましても尚、

その女性は怒るどころかむしろ女の顔になって満更でもなさそうに笑っている。

 

なぜあんな失礼なやつが、

なぜあんなアホそうなやつがモテるのか?

 

ちょっとここ初めて話す恋愛のダークな部分なんですけど、

真面目で優しい人間がモテずに、

チャラくて自分勝手そうな男が女性を抱いている。

「優しい人が好き。」

なんてぬかすくせに、実際はその真逆の男に惚れ込み身体を許し甘い声で鳴いている。

当時キモヲタ陰キャだった俺にはこれが不思議で不思議でしょうがなくて、

実際に今でもこのカラクリを知らずして空回りし続けている人はものすごく多くいます。

なぜ女性は誠実な男よりも
不誠実な男の方が好きになるのか?

あなたにはわかりますか?

「女性は結局みんな嘘つきだから…?」

「たまたま好きになった男が遊び人だったとか?」

「イケメンと金持ちっていう前提があるからじゃないの?」

全部違います。

美女が自分勝手な遊び人に持っていかれる理由、それは、

彼らが女性の心を揺さぶりまくっているから。

これに尽きます。

逆に言うと非モテは全然女性の心を動かせていない、もしくはその動かす意識すらない。

楽しませたり、不安にさせたり、気持ちよくさせたり、怒らせたり、誇らしくさせたり、ドキドキさせたり。

モテる男はその感情を振り回す技術に非常に長けているんです。

さらにその感情の振り幅も大きくできるからこそ、

女性の頭の中を自分でいっぱいにさせることができるという次第ですね。

そしてモテる男たちのほとんどは、

子供の時の友人環境や、どんな性格の親のもとに生まれ育ったかという家族環境がプラスに影響して、既にその感覚と術を幼き頃から無意識のうちに養ってきています。

昔クラスの中にイケメンじゃないけど異様にコミュ力高くて女子から人気があった男いたじゃないですか。

そういう先天的にモテるやつというのはこのようにしてモテを養成していたんです。

じゃあそんな環境に恵まれずに、自己主張が弱かったり人見知りを発症したりして男らしさに欠けがちな非モテはもうお手上げなのかというと、そうではなくて、

今まで機会や環境に恵まれなかったのであるならば、

 

それを後天的に身に着けてしまえばいいだけのこと

 

ですよね。

今までモテなかったのは、

顔が悪いからでもなく、話下手だからでもなくて、

今まで真にモテる男の思考回路を学ぶ機会がなかったから。

機会がないというか、「モテる方法教えまーす!」みたいな人は俺も含め世にたくさんいるんですけど、その中でも

 

一切の誇張や脚色なくフラットな情報を
発信している人がほとんどいない。

 

これがデカイです。

やっぱりモテについて語っている人の多くは、そもそもイケメンや陽キャなどの先天的にモテ男だった人が多くて、

その人だからできるコミュニケーションの取り方

その人だから通用する口説き文句と態度の取り方

っていうのがあって、それを育ってきた環境が違う非モテたちが実践しても馴染むわけがなくて、キャラの乖離からどうしても違和感が生じてしまうんですね。

特に恋愛のモテ方を発信している人に多いのが、ナンパ師タイプの人たちで、

あの人たちはたしかにSEXは量産しているかもしれないですけど、

というかむしろ経験人数を増やすことを目的としていることが多いので、ワンナイトに特化した口説き方を発信していて、

だからその人たちが非モテに対して口を揃えていうことが、

「ありのままの自分で好かれようとするな。モテ男のキャラを作って別人で勝負しろ。」

っていうのがあります。

それはホテルへ連れ込むことだけを考えたら一理あるんですけど、

(自分にあることないこと偽っても良い面だけ見せればいいから)

「幸せを掴むことと満足を得ることをごっちゃにしてはいけない。」

とは以前に音声で話したとおりで、

女性に喜んでもらいたいとか、

好きな人を幸せにできる力を養いたいとかいう、つまり、

“女性の幸せが自分の幸せ”

な人にとっては、素の自分を隠して女性と接するということはナンセンス以外の何者でもないんですね。

別にナンパ自体を否定する気は毛頭ないんですけど、でも中には「ヤリ捨て上等。女の気持ちや幸せは二の次三の次。」っていうもはや女性を人として見ていないような男も少なからずいて、俺はそういう人間は大っ嫌いです。

俺はあんまり人を悪くいうことはないですけど、これに関しては嫌いです笑

実際に男から散々な扱いを受けてきて人間不信を通り越してもはや恋愛そのものに興味を無くしてしまった女性というのを今まで腐るほど見てきたし、

「SEXは絶対に付き合ってからじゃなきゃやりたくない!」という女性が多いのも、そもそも男に信頼が置けてないところからくる発想だし、

そうやって私利私欲を満たす手段としてしか女性を扱っていない男たちのせいで、

俺たちを含む世の男性全体の評価や価値までもを下げせしめられていることには流石に黙ってはいられませんよと。

そもそもそれでいくらSEXできてようが、

「自分は嘘ついたり騙したりしないと女抱けないんです…。」

っていうそのセルフイメージの低さに気づけよというか、

「君はその自分に胸張って誇りをもてると言えるんか?」

って聞きたくなるというか、

はい、ちょっと話が逸れてきたんで戻しますけど、

つまりは、

SEXしたり彼女作ったりっていう
ゴールに貪欲に向かっていくのは全然いいことだけど、

そのゴールまでのルートは絶対踏み外してはいけなくて、

やるなら本気でかっこいいと思える自分
正面突破していきましょうや!

ってことが言いたくて、

そして俺はガチコミュ障の非モテ出身男子として、

境遇を同じくする人たちが今後見掛け倒しのモテキャラに成り果てるのではなく、

女性の心を抱ける真にモテる男として成長していけるためのきっかけ作りをせねばと思い、今に至るまで情報を発信し続けています。

その一環でメルマガも始めて、そこでもいろいろな読者の方から意見や質問をいただくようになってきて、みんなが抱えている悩みとか欲しているものの輪郭がだんだんはっきりしてきて、中でも一番強く思ったのが、

場を作らねばならないな

ということ。

志を同じくして恋愛で自分を磨き上げようとしている人たちが
集い共に頑張れる場が必要だなと。

というのも、

「僕は天涯孤独で毎日オナニーして職場と家との往復だけの生活で十分です(*^^*)」

っていう人にとっては、全く関係ない話だと思いますけど、

「今の非モテのまま女性関係を諦めるは絶対嫌だ。俺だって変わりたい。」

この闘志を失うことなく、今の現状に対して息のしづらさを感じ続けている人というか、

周りに何と言われようとも自分の本心を押し殺せずにいる人たちっていうのも大勢いて、

俺はそんな人たちを応援したくてこのメルマガでずっとエールを送って背中を押してきました。

モテるまでの道筋もお見せしたし、具体的な会話の組み立て方、アプリの進め方なども大雑把にだけどお伝えさせてもらってきて、

それにだいぶ人を選ぶようなマインドセットやら抽象的な話なども、

でも超本質的でわかる人にはむっちゃ共感してもらえたであろうことも話してきました。

それですでに「今度デートしてくることになりました!」と報告をくれる方もちらほらいらっしゃったり、

逆に「なかなか思うようにメッセージが続きません…。」と序盤のレベル上げのフェイズで格闘している人たちもいます。

でもそうやって一度走り出した人たちにとって“モテる男になる”というのはスピードの個人差はあれども、あとはもう本当に時間の問題だけなんですね。

もちろんその過程で膨大なインプットとアウトプットなしでは目指す世界に到達することはできないけど、つまりそれは最初からずっと言ってるように、

ちゃんとやればちゃんと結果が出る。

恋愛はそういう分野だからあとは、残る障壁としては一つだけ。

最後までやり切れるかどうか。

 

ほんとにこれだけ。

完走できるかどうか。

 

アプリを始めてみたけど、メッセージがなかなか盛り上がらない。
勇気を出して電話してみたけど、沈黙をつくらないように話すので精一杯。
デートに誘ってご飯いってきたけど、惚れさせられてる手ごたえが全然ない。
デートも行っていい感じにやり取りしてた女性だったのに急に音信不通になる。
ホテル誘おうと思っていたけどチキって何もせず帰ってきてしまった。

そういうレベルアップしていく上では付きものな試練、苦難に心折られて戦闘不能にならないように、頻繁にメンタル整えながら自分磨きも平行してコツコツがんばる。

それがムズイんですよね。

人間は何事も一人で事を成そうとすると自然と易きに流れていく生き物

なのは周知の通りで、

「まあまた時間あるときにやればいいか。」

そう言って大抵の人は先延ばしにしてやり遂げません。

その集積が今の非モテの自分を作り上げてしまったのだから、それに対抗した行動を取り続けない限りは何も変わらないってこともわかっているはずなのに、みんな道半ばで諦めてしまう。

だからこそ、

 

投げ出さない環境に身を置くこと、

共に頑張る仲間と刺激を与え合って成長していける
コミュニティに所属すること、

 

“最後まで成し遂げる”ことに対して腹を括れるきっかけになる人もいるだろうし、

故に、俺はそんなスクールのような場を設けて、

そこでは独学から離れてもっと本質的で実践的なノウハウをいつでも浴びれて、

自分磨きに始まり出会い、口説き、そして果てはSEXまで、

女性を魅了するために必要な全てが網羅的に学べる環境をつくろうと思うに至ったわけです。

それも学ぶだけじゃなくて、身体感覚のレベルにまで落とし込めるものを。

知ってるだけじゃなくて使えて初めて自分のものになったというか、

意味ある機能するものとして自分の血肉になったと言えるのであって、

そしてその先に成長というものがあるのだと考えると、インプットしてるだけではなんら意味ないってことですよね。

最近巷では恋愛ノウハウや理論を記したnoteなるものが人気を博してたりしますが、それだけで人生変わったらそんな楽なことはないっちゅうねん!って話で笑

だから俺はその新コミュニティでは恋愛ノウハウもガンガン語りますけど、売りはそれじゃないです。

その膨大なインプットは当たり前として、一番に重きを置いているのは、

 

それらの情報に触れてそれが確かな実力になるまで成長してもらうこと、

そして実際にその力を持ってしてタイプな彼女を作ってもらうこと、

 

その「ちゃんと現実が変わった!」っていうところが何より大事だと思っているんで、取り組んでもらう方にもその意識でコミットしてもらう予定です。

だから努力や自分磨きに興味がなくて、手軽にヤレる女に出会いたいと思ってるだけの人にとっては全く価値のないものになるんで参加されないことを強くオススメしますが、まあここまで読み続けて下さってる方の中にはもうそんな人は残ってないと思ってます。

成功にとらわれるな、

成長にとらわれろ。

ってまさに本田圭佑氏が言っているように、目先の結果よりも圧倒的に成長していける機会とそのリアルな体験をメインに据えて、

昔のモテなかった俺が知りたかったこと、経験したかったこと、

当時の自分が知ったら喉から手がでるほどに欲しかったであろう、ノウハウ、体験、成長、結果、その全てが手にできる場を用意しました。

というわけで誕生したのが今回のこの企画です。

前置きが長くなりましたが、ようやく今から本題の新コミュニティの詳細について話していこうと思います。

内容は正直これ以上完成度の高いものを見たことがないくらいに充実させた自信があるので、ぜひ読んで圧倒されてみてください笑

ではでは、まずは今回のこの企画のタイトルについてなんですが、

Salon Rafficar

としました。

Salon:高みを目指し志を同じくする仲間が集い交流する場

Rafficar:ラポールとエフィカシーの造語

というコンセプト故にでございます。

では、名前以上に大事なこのコミュニティでのテーマは何かと申しますと、

【恋愛すればするほど、人生がスケールアップしていく】ということを
女性の心を抱く技術を徹底的に学び身につけていくことで、
ちゃんと体現していってもらう

です、もちろんその中には、

タイプな彼女をゲットする

ということも含まれています。

当然ですよね笑

前々から言ってるように、彼女作るとか童貞卒業するってのは本当にみんな早々に達成できてしまうものだから、それらはあくまでも通過点という認識でいてもらいたくて、

とは言え、

「たしかにできそうな気もするけど、でも今まで全然女性と接してこなかったから同じくらい不安もあるよ。」

っていうメンタルブロックが働きそうになってる人もいることだと思います。

そうなる気持ちもむっちゃわかります。

でもそれはまさにセルフイメージの問題であって、

むしろその感情は自分にとって未知の世界に臨もうとしている際に生じてるものなのだから、何ら不思議なことではないし、そこを突破するからこそ手にしたい結果が掴めるってていうわけで、

だからSalon Rafficarの中には“上手なセルフイメージとの付き合い方”に関してもガッツリ話している回があります。

このようにこのサロンでは、
表面的で小手先なテクニックを語って、しかもそれが通用するようなレベルの低い女性とだけ関わってもらうのではなくて、

 

人生と人間関係全般に応用が効くような本質的な人間力というのをメンタル、トーク力、コミュ力から学ぶ

 

という、1つ上の次元で恋愛に取り組んでもらうことを強く意識してもらいます。

そもそも俺は、

・今までの燻ってた人生から脱却して自分の力で未来を切り開いていく力が欲しい
・そこそこの恋愛、そこそこの人生にこれ以上妥協したくない
・ありのままの自分で勝負して、素の己の個性で女性を魅了できるようになりたい

そんな自分らしい生き方、恋愛の仕方っていうのを実現しようとしている人たちに対して、

「それ、全部できまっせ笑」

っていうことが伝えたくてこの活動をしているところがあるんで、

ぜひ「自分の人生は全て自分次第」という圧倒的な体感と、

同時にその人生を己の手でコントロールしていくだけの具体的な力を身につけてもらって、

当たり前のように結果も出しまくりながら、

俺たちと共に人生と恋愛のステージを爆速で駆け上がっていきましょうやと。

ただし、結果がでるスピードに関しては当然個人差があります。

取り組む時間とエネルギー次第で一月もかからない人もいれば、3ヶ月かかる人もいます。

でも目安としていっておくとするならば、

「自分にもタイプな彼女を作れるんだという確信が得られるようになる」までの道のりとしては、

 

そこら辺の通信講座で資格1つ取る程度

 

だと思ってもらえれば大丈夫です。

なので、「あっ、それくらいならいけそうだわ。」って思えた人には後は手足動かしていくだけで本当に変わっていけます。

参考までに言っておくと、

これはごく一部ですが、そんな成果を出している人たちもいました。

まあ別に早くホテルに行けたからって、その分早く実力が付いてきたってこととイコールではないんで、急ぐ必要は全くないんですけど、

でも取り組んでいる人の全員が口を揃えて言うことに、

 

「なんかもう彼女作るだけならいつでもできそうです笑」

 

っていうのがあって、

で、この自分の人生が確実に好転していってることに興奮を覚えだすっていう瞬間はもれなくみんな必ずくるんで、

だから焦って根詰めることはしなくていいし、それこそ高いエフィカシーでどっしり構えているくらいがちょうどいいんです。

なのでこの企画では、

 

短期間でどれだけ成果を出せるか、よりも、
ちゃんと一生ものの武器を身につけてもらうことが最優先。

 

これを意識して俺自身も関わっていきます。

参加者全員が恋愛と人生の舵取りができるようになって、
いつでもその力は発揮できる状態にしておく。

というのが、この企画のもう1つのミッションだったりします。

実際にいつ、どれだけ望んだ結果が出るか?はその人によって違いますけど、これは全員に達成してもらいます。

とはいえ、こういうテーマはある程度取り組む期間を決めて、一気に流れを変えるようにガーッとやった方が確実に伸びやすいので、

このSalon Rafficarでもその期間を設けることにしました。

その期間は、

 

3ヶ月です。

 

3ヶ月の90日間にかけて、毎週コンテンツをアップしていき、時にはワークに取り組んでもらいながら恋愛を学ぶことを日常にしてもらいます。

はい、今コンテンツっていう言葉が出たんですけど、どのようにしてそのコンテンツに触れてもらうかというと、

このSalon Rafficarは、ネット環境とスマホ1つあればいつでもどこでも学ぶことができるオンラインスクール的なスタイルを取ることにしました。

もちろんオフラインでもコミュニティメンバー限定の勉強会や合宿イベントも定期的に行っていきますが、基本的にはメンバー限定のサイト(Salon Rafficar)にアクセスしてもらってそこにストックされてるコンテンツを勉強しながら実践していってもらう形になります。

メンバーサイト

ということで、じゃあその

 

Salon Rafficarでは

何が学べて何が体験できるのか?

 

について、今からそのコンテンツの一部をお見せします。

※ボリューム半端ないんで、今はザッと見て雰囲気をわかってもらえたら大丈夫です笑

90日間のオンライン講座で学べること

〜モテる男の思考回路とメンタルをインストールする〜

【恋愛系マインドセット】

  • 付き合う(抱く)までにデートは必須じゃない。“心の距離間を縮める”という視点で“落とす”を再定義する。
  • モテる男は価値観を女性に合わせたり押し付けたりしない。“一致させにいく”という感覚。
  • 会話の本質は「いかに情報を引き出せるか?」ではなく「いかに感情を引き出せるか?」
  • 常に会話の主導権を握るために“布石を打って導線を張る”という意識を持つ。
  • トークの鍵は“テンションを乗っけあうこと” 島田紳助氏から学ぶ「何を話すかよりどう話すか?」
  • 口説くのではなく、口説かれる。ローランドから見るスーパースターの意識とその景色。
  • 常に手札は10枚以上!同時並行による意識とエネルギーの分散でミスを減らす。
  • 9割の男性は女性にとって話やすい男を目指すが、本当にモテる男は“なんでも話せる男”を目指す。
  • 「いかに不確定要素を減らせるか?」この意識を持てない男は一生女性に翻弄される。
  • 自分の言動に持たせるべきは責任ではなく“目的”。一挙手一投足の全てに意味を持たせることで関係性をコントロールする。
  • ただ口説きが上手いだけの男になってはいけない。女性にとって唯一無二の男になるためには“深い話”が必要不可欠。
  • そもそも男としてみられていない、舐められやすい男は第一に“尊敬される男”を目指すべき。
  • 堂々としているのと横柄なのは違う。痛い男にならないための正しい女性のいじり方とそのスタンス。
  • 下ネタが話せればホテルに誘えるという勘違い。
  • ホテルに誘うより、家に呼んだ方が圧倒的に簡単なわけ。
  • ホテル(家)に誘って女性が来るか来ないかは、すでにその前段階で結果が決まっている。
  • 絶対に媚びない、下手にでない、押し負けない、けど高飛車には決してならない。
  • 自分の中の“何か”が欠けていた結果、失恋という現象を引き起こした。失恋は最高の成長の機会。

【人生系マインドセット】

  • 成長の効率を上げたいのならまず“効率厨”から脱すること。
  • give&take より give&give の方が最強なわけ。
  • 高いセルフイメージをキープするための工夫と習慣。
  • 日常の全てを圧倒的解釈力で成長に繋げまくる。(外部世界と内部世界の見立て)
  • 成長を因数分解して捉える。(スコトーマ、メンタルブロック、コンフォートゾーン、ホメオスタシス)
  • 今取り組んでいることを地球規模で考える。
  • インプットの前に人、モノ、情報の断捨離で頭の空き容量を確保する。
  • オナ禁で人生のボルテージをぶち上げる。(性エネルギー理解とその昇華方法)
  • オナ禁失敗から最速で立ち上がるリカバリー法。
  • 最短で理想の自分を引き寄せる“アファメーション”の極意。(鏡法と断言法)
  • 24時間自分の言動をチェックする、ロールモデル対比法。
  • 読書の速読は無意味。「いかに情報解凍力を高めるか?」という意識。
  • 「ストレスを発散する」という“見立て”の技術を人生全般で応用していく。
  • 時空を超えて影響を与えてくるネット(SNS)との上手な付き合い方。
  • ネガティブオーラを纏いし人間に対してのwin-winになれる適切な対処法。
〜超実践的、狙って口説き落とすための100の技術〜

【恋愛ノウハウ編】

  • 【悪用厳禁】付き合う前でもHできる子と絶対にできない子の見極め方。
  • 馬鹿正直に聞いても女性は答えない。本音を吐かせる正しいコツは“勘違い”を上手く利用すること。
  • ついつい話したくなってしまう。真の聞き上手が使う“あえて共感しない”テクニック。
  • 下ネタで話を逸らされる人はエロワードに“ぼかし”を入れていない。
  • 女性の感情を揺さぶりまくる“冗談っぽい好意”の使い方と、それに対する女性のリアクションで好感度を見極める
  • 深い話(信念、情熱、使命、人生観)で女性の心をブッ刺すための話の組み立て方。
  • 深い話(信念、情熱、使命、人生観)で女性の心をブッ刺すための話の組み立て方。
  • 実は女性から「今度ご飯いかない?」と言わせるのは簡単なこと。自分から誘わずしてデートに行くために必要な焦らし方。
  • 味は全然重要じゃない。レストラン選びで大事なのは、立地、内装、料理の順番。
  • 対面でご飯を食べるのはデメリットだらけ。目を見て話すがモテないわけ。
  • 興味はあるのに99%の女性が行ったことがなくて、お持ち帰りが格段にしやすくなる最強のデートスポットとは?
  • 元彼の話では絶対に責めない。むしろ褒めることで女性からの好感度が上がるわけ。
  • 答えられなきゃ即終了。女性との会話で想定される鉄板の質問6つとその回答作りのポイント。
  • 恋愛話から自然な流れでエロトークへ移行する際のオススメの切り口。
  • 女性にSEXへのハードルを下げさせるためには“逆の決めつけ”を用いるべし。
  • 美人ほど水商売経験あり。キャバ嬢、風俗嬢から格下の男と舐められないために男がとるべきスタンスとは?
  • 初アポで泊まりを確定させるには6つの条件を全て押さえなきゃいけない。
  • クロージングで媚びずに背中を押す際に使う正しい建前の使い方。
  • 1回目の電話で必ず踏み込むべきポイント&フレーズ7つ。
  • 電話出だしの緊張と気まずさを払拭する“状況指摘”という入り方。
  • 成長スピードを上げる電話音声の振り返りテーマ15こ。
  • 外出中の電話はNG!電話のパフォーマンスを高めるための環境づくりとその理由。
  • 「またこの人と話したい。」と思わせるのに最適な電話とデートの時間設定の仕方。
  • 女性から褒められて「ありがとう。」は非モテ中の非モテ。ユーモアで切り返して尊敬を得る方法3パターン。
  • 類語の畳み掛けで言葉に説得力を持たせる“共感の技術”。
  • 年上女性にマウントを取られそうになった時に使いたい切り返しフレーズ5選。
  • 話すだけでエネルギーが奪われる、関わってはいけない女性とその特徴。

【実録電話音声&解説編】

※2020年6月時点で14本の電話音声(累計4時間27分)を収録しています。今後もフォローアップコンテンツとしてどんどん増やしていく予定です。

  • たったの13分の電話で22のテクニックを駆使し一気に魅了する!女性の心を動かしまくる初回電話のテンプレート。
  • 初対面でも電話一本で家に呼ぶ!直家はやり方さえ知っていれば難しくない。モテる男だけが知る“嫌らしくない背中の押し方”とは?
  • 気の強いギャル相手にこそ深い話で心を刺せ!価値観共有でギャルの心を奪い「大好き…//」って言わせるまでの全て。
  • エロトークを苦手にしている人はテンポとテンションの不調和が原因。すけべ女子には初電話でもエロトークをかましまくれ。
  • 真面目で大人しい女性に悪ノリは厳禁。「いかに波長を合わせ“仲間意識”を抱かせるか?」が勝負。
  • 元AV女優、元風俗嬢だって直家できる。夜職経験者に特化した“差別化”を意識した電話での口説き方とは?
  • 舐められないけど高圧的じゃない。適切な男らしさで格上の男と思わせる“声のトーンと雰囲気の出し方”。
  • 即切り推奨!話してるだけで気力と体力が削がれていく危険な女性。

【メッセージのやり取り&解説編】

  • ファーストメッセージで差別化する。女性の印象に残りやすいキーワードの選び方とノリの良さとは?
  • LINEのメッセージでデートに繋げるのは絶対NG!そもそもメッセージは〇〇に繋げることが最大にして唯一の役割。
  • モテない男は情報量が女性に負担を与えることを知らない。常に負担を軽くする“ワンメッセージワンコンテンツ”の原則。
  • 最適な返信速度は「電話をする前とした後」で大きく変わる。自分を追いかけさせるために必要な返信速度と焦らしの考え方。
  • 常に女性のリアクションは想定内。女性を自分の掌の上でコントロールし続けるためには徹底的に想定外を省くこと。
  • 女性が返事を返さなくなるのは、楽しくないからでも、興味がないからでもなく、“面倒臭い”から。
  • 9割の男が失敗している、女性の“面倒臭さ”を引き上げている「?」の使い方。
  • いかに返信のハードルを下げられるか?無難な会話が一番危険なわけ。
  • 尋問男にならないために大事な質問の心理テクニック。“決めつけ”と“ダブルバインド”
  • 一度電話を断られても和み直しからの再打診でOKをもらう具体的な流れ。
  • 一通目だけでLINE交換に移行して電話アポも取り付けるファーストメッセージテンプレートとは?
〜超実践的、狙って口説き落とすための100の技術〜

【ファッション編】

  • ファッションは第三者目線が命。自分のためじゃなく女性のために服を着る“利他的ファッション”というスタイル。
  • ファッション初心者はとりあえずこれを着ておけ!格安で恋愛戦闘服のベースを揃えるところからがスタート。
  • ユニクロでもオシャレは作れるが、それでも全身ユニクロがモテない理由。正しいファストファッションの使い所とは?
  • オール女子受けを意識したラフィカルの私服と私物アイテム大公開!
  • 美女が男に着てほしいと思うブランドとは?ファストファッションからハイブランドまで。
  • 筋肉が似合うブランドと失敗しないサイズ選びでの注意点。
  • ハイブランドを定価の半額で入手できるネットとリアル店舗の極秘スポットとは?

【筋トレ編】

  • 3ヶ月で脱げる身体になる!筋トレ初心者のためのトレーニングセット法
  • 脂肪を落としながら筋肉をつける。自分のライフスタイルにあった適切な食事内容と管理法
  • 女子が思わず触りたくなる、重点的に鍛えるべき部位とは?
  • 172cm 75kg 体脂肪9%のラフィカルの食事&トレーニングを公開!
  • 初心者がまず揃えるべき、オススメのプロテインと筋トレアイテム3つ。
  • 色白でモテるのは高身長イケメンのみ。女慣れオーラを出すなら肌を焼け!都内のハイコスパ日サロを紹介!

はい、という感じで

「これ3ヶ月で消化しきれる量なの!?」

と軽く面食らった方もいらっしゃるかもしれませんが、

優先順位をつけて初級編、応用編みたいな感じでレベルに合わせて勉強できるように>配信していくのでご安心ください笑

一通りの恋愛の知識体系と言われるものは全てカバーされていると思ってもらって結構です。

形式は、基本的にはテキストがメインになるんですが、アプリ女子との電話音声やコミュニティメンバーとの勉強会動画などテキスト以外でもコンテンツは配っていきます。

今(2020年7月)のところテキスト以外は、

累計6時間31分の音声コンテンツ

4時間6分の動画コンテンツ

が用意されています。

あとはオフラインでも見れるようにノウハウがまとめられたPDFもストックしてあります。(計188P 73916文字)

コミュニティメンバー限定のオフライン勉強会、懇親会の参加権利

モテを男女関係の一点のみから考えるのではなく、抽象度を上げて

“ビジネス、スピリチュアル、コーチング、生命科学、心理学、哲学、SEX、音楽、書道、芸術、異文化”

など様々な観点から多角的に捉えて、あらゆるメタファーやアナロジーを用いながら視野を広げつつ理解も深めていきます。

というと難しそうに聞こえますが、別に学校のように堅苦しく退屈な講座をやるわけではないので、楽しくタメになる“世界一受けたい授業”的なニュアンスでやってます笑

あとはメンバーさんの質問にその場で答えていたり、逆にメンバーの人がシェアしたいことがあれば前に出て教鞭をとってもらったりもしてます。

たまにゲストで女の子を連れてくることもあります笑

勉強会の開催場所は基本的に都内ですが、地方の方でもある程度のメンバーが集えばそこでも開くのでじゃんじゃん声かけてほしいですね。

遠方にお住まいなどで勉強会に参加できない方用に、後日Salon Rafficarに勉強会の動画がUPされるので地方の方はそこで視聴してコメントなど寄せてもらう感じでやってます。

勉強会の様子
勉強会の様子

メンバー限定モテ強化合宿(不定期)

合宿と称して泊まり込みで勉強会をしたりメンバー同士で相談に乗り合ったりして短期集中でモテ偏差値の向上を狙います。

というのはほぼ建前で、いや恋愛の話とかもするんですけど、どっちかって言うとワイワイ交流して遊び散らかす方がメインです笑

キャンプ、温泉などの一泊だけのものや、年に一回の海外合宿などを行ってます。

特に海外合宿はオススメですね。

距離的にも物価的にも東南アジアがメインで行ってて、その中でも場所によるんですけど、予算は航空券、ホテル、ご飯、交遊費など諸々全て含めて5〜10万もあればかなり豪遊できます。

あの、ほんと楽しいんで一緒に行きましょう笑

星空の下、深夜にビーチの前で仲間と語り合いながら飲む酒はむっちゃ上手いですよ笑

以上が、このSalon Rafficarの全容なんですが、テーマはすでに述べたように

「学ぶだけじゃなくて体現する。ちゃんと結果を出す。現実を変える。」

というところに一番の重きをおいています。

それに加えて実は裏テーマで、このSalon Rafficarを通して

 

今後一緒に仕事をしていける仲間を募っていく

 

というのもあります。

まあこれは完全に俺の中での話なんで読み飛ばしてくれていいですけど、

今までも実際にこのSalon Rafficarで経験を積みまくって「もう人前で講師として話せるレベルじゃん!」ってなった人に、俺のセミナーにゲストスピーカーとして登壇してもらったり、

セミナーの様子

あとは積極的にコミットしてくれる内に仲良くなって、今では一緒にSalon Rafficarのコンテンツ作りを手伝ってもらってる人もいたりします。

だから中には「今後いつかは教える側になりたい!」って考えてる人もいると思うんですけど、もちろんそういう人も大歓迎です。

で、何が言いたいのかっていうと、今回は第一回目の募集ということもあるし、そういう俺の思惑もあって、つまりこのコミュニティの第一陣を切って出てもらう方達には特に

何がなんでも結果を出してもらいたい笑

んですね。

 

全員が自分が設定したゴールテープを切るところまでやりきってもらう。

 

そしてその中から今後このコミュニティのコアメンバー的な存在になる人が出て来てくれたら嬉しいなと個人的に思っているんで、

今回は特別に参加特典として

 

“マンツーマンサポート”

 

をつけようと思います。

やっぱり最初のうちから信じてついて来てくれる人には俺も贔屓したいですからね笑

ということで、

3ヶ月間質問メールし放題

月に2回 30分のマンツーマン電話相談

を設けます。

普段は長期コンサル生に対して無制限の電話相談と対面コンサルを行っているんですが、「最初からそっちの方でゴリゴリに結果出して行きたいぜ!」って人は俺に言ってきてくれればいいですけど、俺の長期コンサルはそれなりに値段するんで俺から押し付けたりすることはしてません。

なのでこの機会に

3ヶ月間に計6回の電話相談でわからないところや進捗状況の共有、モチベ維持などで使い倒してもらえたらなと思います。

もちろんメールはいつでも何度でもウェルカムです。

「こんなところで躓いてるー!」とか「この前こんな感じで話題繋いだらすんなりエロトークできました!笑」みたいにこのSalon Rafficarにエネルギー(情報)を流してくれる側になってもらえるとコミュニティ全体の士気が上がるし俺としても今後のフォローアップコンテンツ作りの参考になって助かるので。

という感じで、あらゆる女性とのケーススタディーが詰め込まれた膨大なノウハウと、直接のマンツーマンサポートもあってこれだけでも十分に“結果にコミット”できるとは思いますが、

まだ1つ“女性の心を抱ける男になる”ためには足りてない要素があるなと。

見た目を整えて、

出会いを量産しまくって、

好みの子とデートして、

鍛え上げた感情を揺さぶるトーク力で惚れさせて、

その後は…?

そうです、ホテル行きますよね。

SEXしますよね。

そこまでしっかりエスコートできてこそ、本当に女性を心から満足させることができるというか、

むしろそこが一番テクニック、自信、メンタルが試されて、つまりもっとも実力が表れるところで、

男の夢でもある“SEXで美女を虜にする”が可能になる、モテの極地にして最難関のステージ。

デートまではむちゃくちゃいい感じで盛り上がってたのに、いざベットインしたら

「え?別人ですか?」

みたいな可もなく不可もないSEXしかできなかったとしたら正直もうリピートはありません。

次はないです。

デートまでで期待値が上がってる分、「Hもきっと上手なんだろうなぁ。」と軽い妄想に耽っている彼女たちの高い期待に応えるか、

むしろそれを超えていかなきゃいけないんで、

恋愛を勉強するなら同時にSEXも同じように学ぶ必要は当然あります。

だからというか、これは別に広めるつもりもないんであまり公にはしてないんですけど、実はSEXコンサルもコミュニティメンバー限定で行っていたりします。

具体的なことはここでは省きますが簡単にいうと、

ラブホの一室で女の子を用意して生徒さんに愛撫を実践してもらってその子から直接フィードバック(ダメ出し)をもらいながら知識だけでなく正しい力加減、肌感覚を身につけてもらう

って感じです。

これをしているのも、昔AV男優と売り専ボーイを2年間やっていた身として、

「これだけ奥深く大事なSEXなのに教えてくれる人誰もおらんやん。」

って思ったから自分が始めたっていうだけのことなんですけど。

まあとにかく

「何も勉強せずにSEXに望むなんて自ら嫌われにいこうとしているようなもんですよ笑」

と言えてしまうくらいに勉強すべきスキルだと俺は思ってるので、このSRでもSEXに関してガッツリノウハウを紹介していこうということにしました。

ただこれはラフィカルの一番の専門分野というか、最も自信と誇りを持って伝えたいことなので、本当に真剣に学びたいという人にだけ届けたいと思い、これに関しては

 

今から5日間限定の特典

 

という形で配布させていただきます。

5日間限定特典【心を抱くSEX講座】

  • ✔全ては“上手いSEXの再定義”から始まる(男女のニーズと生物学的な違い)
  • ✔SEXは加点式ではなく“減点式”であると心得る。(テクニックを求めれば求めるほど女性からのリピートがなくなるわけ)
  • ✔女性がSEXでイケない4大理由とは?(イカそうとする前にイカない要因を潰しておく)
  • ✔【鉄則その一】全愛撫に共通する“〇〇から〇〇へ”の考え方とその応用の仕方(神経の流れに逆らった愛撫は気持ち良くはない)
  • ✔【鉄則その二】タッチの基本は(掌、指先)×(置く、撫でる、揉む)の組み合わせで組み立てる(飽きさせない抑揚の付け方)
  • ✔【鉄則その三】女の子が涎を垂らして乱れ狂うには“焦らし”が必要不可欠(キスから挿入まで焦らし続けることがイカせる秘訣)
  • ✔“キスで女性のエロスイッチを入れる”その正しい認識とは?(ディープキスではエロスイッチは入らない)
  • ✔フェザータッチが下手な男はただくすぐったいタッチをしているだけ。(くすぐったさはフェザータッチの圧と表面積で決まる)
  • ✔感度を高める、上半身とおっぱいを触る順番とそのルート。(感じる部位と鈍い部位を理解した上でおっぱいの愛撫を再考する)
  • ✔手マンは正確な指の角度と動かし方を覚えたら、あとは“密着”で昇天まで導く。(手マンにもイカせやすい体位が存在する)
  • ✔盛り上がってた気持ちも一瞬で冷めるクンニの特徴3つ(クリは鬼頭よりも敏感で繊細、安定してイカせるクンニは常に一定)
  • ✔中イキさせるための腰の角度と動かし方(ポルチオ、Gスポットの2種類)
  • ✔上級者向け!難易度高めの要注意愛撫箇所(耳、首、内股、背中、髪)
  • ✔テックニックより数倍大事な清潔感とその事前対策(口臭、体臭、爪、無駄毛、肌、保湿など)
  • ✔女性をイキやすいコンディションにするためにSEX前にしておくべき下準備(体調、空調、空間作り)
  • ✔【本音対談】ラフィカルとSEXしてみた率直な感想(キスは?クンニは?フェザータッチは?)
  • ✔ヤリモク疑惑を払拭して初対面でもノーグダでホテルへ駆け込めるようになるためのSEX観共有(必須パラダイムシフト)
  • ✔童貞(経験の少ない男子)はそれを隠してSEXに臨むべきか否か?(経験の少なさを好印象に変える方法)
  • ✔デート中に「この男には抱かれたくない…。」と女性が感じるポイントとは?(距離感の詰め方という意識)

ラフィカルが実際にアプリで出会って抱いた女の子に協力してもらって普段は絶対に聞けない女子のリアルな本音で男のSEXを語ってもらいました。

全て動画での解説になります。

どうしても彼女からの「気持ちよかったよ。」っていう言葉って“彼氏への優しさ”がふんだんに含まれているから

「本当はそれ違うんだけどな〜。」

っていうことも正直に言えてないことがほとんどじゃないですか。

だからそういう気遣いを取っ払って

「本当のところはSEX中どう思ってるのか?」

を聞ける機会って貴重だなと思って根掘り葉掘りいろいろエロい話を聞いてきました笑

あとはテクニックもジャンル別に解説してある動画もあるんで、それ見てそのまま真似てもらえば即効果が期待できる内容にもなってます。

ということで、講座の中身はこれくらいにしておいて、最後はおそらくみなさん気になっているであろう参加費についての話です。

コミュニティを運営していく以上、純度を大切にしていきたいので本当にやる気のある人だけが参加できるような値段に設定しました。

Salon Rafficarへの参加費は、

¥
98,000円(税込み)

です。

お金に余裕がある人だけでなく週1,2でバイトしているような学生でも参加できるようなラインにしたつもりです。

なのでもちろん分割払いも対応しています。最大24分割まで可能です。

※分割手数料はクレジット会社によって異なるので、あくまで目安だと思ってください。

たったの月4000円で人生を変えるきっかけを手に入れられる。

仕事にも人生にも応用が効き一生使える対人力を身につける自己投資だと思えばこれほどコスパに優れたものはないでしょう。

あ、ちなみに銀行振り込み一括の場合は決済手数料がかからないので8000円OFFの

90,000円(税込み)

にしてあります。

大手予備校の夏季講習3コマ分

某通信講座のよくわからん資格2つ分

刹那的な快楽に酔いしれるだけのソープランド2、3回

ほどの金額ですが、

ただタイプな彼女ができるだけでなく、

 

その気になればそんな彼女をいつでも作ることができる、
その確かな力が身に付けられる。

 

そのための学費として、上に挙げたような講座よりも圧倒的な価値を提供することはお約束します。

はい、ということで以上が今回の企画のご案内でした。

ですが!

メルマガでも告知した通り先着5名に限り、特別価格でSalon Rafficarにご招待します。

値段は、特典やマンツーマンサポートもそのまま込みで、半額

¥
50,000円(税込み)
(銀行振り込み一括)

で、受け付けます。

俺のキャパが超えない限界ギリギリの価格まで下げました。

今後これ以上安い値段でSalon Rafficarの募集をすることは二度とありません。

もちろんこの価格で参加したからと言って、俺がサポートの手を抜くことはありませし、むしろ、

 

全力で結果を出してもらいます。

 

俺も3ヶ月間フルコミットさせてもらいます。

完全に早い者勝ちなので募集人数に達し次第、98000円からの募集になります。

今すぐ5名限定特別価格で参加したい人は、こちらから。

※クレジット決済(分割可)をご希望の方は60,000円で受け付けます。
その際は申込フォームの自由記入欄に“クレジット決済希望”と忘れずにご記入ください。

最後に…

えー、これにて企画のご案内も終えたということで、少しフランクな感じでラフィカルの本音をちょろっと話してみようと思います。

まあ俺は日々コンサル生やコミュニティメンバーに対していろいろアドバイスをしているわけなんですけど、その時にいつも思うのが、

 

「他人が人を変えることはできないな。」

 

ってことです。

「え!それをコンサルタントが言ってどうすんねん!笑」

というツッコミは想定済みなんで早速反論させてもらいますが笑

厳密にいうと、

 

「もちろん変わるんですよ、みんな。

ただ俺が変えてるわけではない。」

 

それを逆説的に言うなれば、

「今まで変われなかったのは、常にどこかしらの何かしらに“他人任せ”があったから。」

と言えることであって、

つまり、非モテだった自分がモテる男になるということは、

 

「どんな時でも己の力で己が歩みたい道を切り開いていく
“人生の主導権”を獲得する。」

 

ってことと同義なわけです。

これは昔の俺もそうだったんですけど、

「いつかさ、合コンする時は俺も呼んでよ!」
「一回でいいから逆ナンされるみたいなラッキーが起こらないかなぁ。」
「俺もイケメン高身長だったら苦労せずに美女とヤリまくりだったのに。」

みたいに

もっと他人が、もっと環境が、もっと運命がよければ

「俺にもアイドルみたいな可愛い彼女ができてたのにな。」

そんな常に“人生の主導権”を失っていた状態だったからこそ、自分の意思、希望を叶えることも表明することさえもできなかった。

つまり、

 

自分の人生なのに“自分らしさ”が底抜けしている。

 

これって生きてる意味感じますかね?笑

っていうと言い過ぎに聞こえるかもしれないですけど、少なくとも俺は感じられませんでした。

「なんで俺だけこんな不幸な人生なの?」
「なんのために俺は毎日生きようとしてるの?」
「こんな人生を生き続けて俺は一体何になりたいの?」

そう思い悩んで15の時に一念発起して始めた“恋愛活動”。

たくさん傷つきながら、そしてたくさん傷つけながら少しずつ恋愛の扱い方がわかり始めた時、ほんの僅かながらに

 

「あ、俺今、人生を生きたいように生きてるわ。」

 

って気づけたんですね。

俺がラフィカルとして恋愛コンサルタントをしている理由、

「昔の俺のような非モテの男性を救うため。」

だけど、本音のところは、

 

「一回きりのこの人生、

自分の生きたいように生きようぜ。」

 

それが伝えたいだけ。

そして

その人生の主導権を握り始めるきっかけとして、まずは恋愛で自分を変えること。

そこから自分らしさを取り戻しながら最愛の彼女と最高の人生を歩めたらどんなに幸せなんだろう。

そんな周りにも自分自身にも深くラポールを築けている人たちが1人でも多く増えて、

いつの日かそんな人たちで溢れる社会がくるのだとしたら、

そこには誰からも否定されない文句なしに幸せな世界が待っているはず。

大袈裟な綺麗事だと、いう人もいるかもしれませんが、俺はガチで思っています。

そしてこれからもその輪を広げるべく、今はこのSalon Rafficarからその世界を表現して体現していきます。

だから期間は3ヶ月としていますが、正直3ヶ月後も所属がなくなることはありませんし、Salon Rafficarのコンテンツもずっと視聴できます。

こんなに長ったらしい文章を飽きずに最後まで読んでくださったあなたがその一員になってくださると言うのならば、俺たちは両手を広げて歓迎させていただきますよ。

 

一緒にワクワクする世界を作っていきましょう。

 

それでは、お会いできるのを楽しみにしています。

※クレジット決済(分割可)をご希望の方は60,000円で受け付けます。
その際は申込フォームの自由記入欄に“クレジット決済希望”と忘れずにご記入ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

ラフィカル