ちゃんとセックスする

女性が思う本当にセックスが上手い男とは

この記事は4分で読めます

 

どうも、Kouです。

 

セックス…、上手くなりたいですよね。笑

 

 

大好きな彼女にはイッてほしいし、できることなら“イキ狂わせたい”ってほどに思うのは男性なら誰しもありますよね。

 

別に彼女だけに限らず、セックスするとなれば相手をイカせたい。

 

もしイカせられなかったら、自分はセックスが下手なやつって思われる…。

 

そんな思いが頭を巡りながら今もベットで闘っている男性がわんさかいることかと思います。

 

 

かく言うぼくもそのうちの1人だったので気持ちはめちゃわかりますよ。笑

 

・「正しく手マンやってるつもりなのに全然イクことまで繋げられん…。」

・「てか俺の彼女、セックスで潮吹くことはおろかイクこともないんだけど…。」

・「AV男優ってやっぱセックスめちゃ上手いな。あんな可愛い子が何度もイキ狂って潮吹いてるもんな。それに比べ俺ってどんなけ下手なん…。」

 

みたいに打ちひしがれてた時もありました。

 

 

むしろそれで強烈に悩んでいたからこそぼくはAV男優になったり、ウリ専で風俗嬢みたいなこともやる羽目になったんですが。笑

 

そしていろんな経験を積んだぼくはある時確信を得たんですね。

 

 

「あっ、AVってヤバイわ。こんなに洗脳されられていたなんて思ってもなかった。てことは、世の男性のほとんどがこの勘違いに気づいてないってわけか…。」

 

 

 

上手いセックスとは

 

昔の自分も含めほとんどの男性がしているであろうその勘違いとはズバリ、上手いセックスを自分がいかにテクニックを持っているかで決まると認識しているところです!

 

 

「え?何言うてんの?テクニックは絶対あったほうがいいじゃん。」

 

と言う声が飛んできそうですが、はい、確かにそれは間違ってなくて、

 

じゃあ何が間違ってるのかと言うと、

 

 

セックスをテクニックがあるかどうか(イクかイカないか)の視点だけで見てしまってるところです。

 

 

男女のセックス観の違い

 

まだピンときてない人もいると思うので、説明しますね。

 

 

そもそも男って子孫残していく為にも発射しなきゃいけなくて、だからその射精に強い快楽を感じるような作りになってますよね。

 

だから男は自然にセックスでも一番に“気持ちよさ”を求めます。

 

その上AVを見れば、男優が女優さんに対して視覚的に激しく見えるテクニックを駆使して女優さんはそれを気持ちよさそうに受けている絵ばかりです。

 

なので「女性も同じ人間なんだからセックスで求めることは一緒やろ」って解釈してしまうんですが、それが違います。

 

もちろん女性の中にもセックスでとにかく気持ちよさを求める人もいますが、女性の大半は「彼の気持ちが感じられて嬉しい」とか「大好きな彼氏とセックスすることで感じられる一体感」などの、“精神的なつながりや満足”を第一に求めます。

 

 

このように男女で求めていることが違っていれば、上手なセックスの認識も男女で異なって当然ですよね。

 

 

男は気持ちよさと言う物質的な快楽を求めているのに対し、

 

女は精神的な満足を感じる彼の愛や気持ちを求めています。

 

 

第一に求めているものが違う。

 

 

これをまず正しく認識しておく必要があります。

 

 

これを踏まえて女性が望む上手いセックスは何かというと、

 

恋人と気持ちを通わせあって精神的に満たされるセックス、になります。

 

女性の身体を抱くのではなく心を抱くセックスです。

 

 

これができる男が女性から抜群に支持されるセックスの上手い男です。

 

 

いかに女性の心を抱けるか!

 

じゃあどうやって女性の心を抱くのか。

 

どうすればセックスで気持ちを通いあわせることができるのか。

 

 

という話になってくるんですが、まずは抽象的な意識の理解が必要になります。

 

 

それは、“セックスでの行いの全ては自分の気持ちの表現”であるということです。

 

 

これを徹底することが求められます。

 

 

 

どういうことか“キス”を1つ例にとって説明すると、

 

 

まずキスをするのは、目の前に女がいてその可憐な容姿にムラムラしてベロチューしたくてたまらないからキスをする、のではなく、

 

はたまた、女の子にキスをしてムラつかせてセックスに持ち込む為にキスをするのでもなく、

 

自分がその女の子のことが好きで(気に入ってて、愛おしくて)その思いを言葉以外で強く正確に伝える為に(表現する為にキスをする。

 

その意識を持ってしてキスをするということです。

 

 

ただ自分のムラついてる性欲を満たそうという意識でなされるキスには、そのニュアンスが女の子にもはっきりと伝わってしまいます。

 

「なんだ、この男もただの猿かよ…。」

 

女の子はそう思いながらもそれを言えずにあなたのキスに合わせるだけ。

 

 

そんなキスをしてしまっている男性がほとんどです。

 

 

「いや、俺はちゃんと女の子が気持ちよくなってほしいと思ってキスしてるよ!」

という人もいるかとは思いますが、そのキスの表現力に絶対の自信を持っている人は少ないかと思います。

 

 

いくら自分が女の子のためにと思ってしていても、正しい表現力無くしては、その100%の思いが30%しか伝わってなかったり、女の子の中には「こいつ私と遊んでるだけだな。」なんて思われてしまうことも十分にあり得ます。

 

 

そうならないためにもキスの表現力は磨いていきたいですね。

 

 

「そいじゃあ実際にどうやってやるねん。」

 

はい、大丈夫です。

 

僕が正しいキスの具体的なやり方やマインドを全て余すことなくこのブログでお伝えしていくので。

 

 

こちらに詳しく書いてあります。

女性が惚れる上手なキスの仕方

 

もちろんキス以外にセックス全般カバーするので楽しみにしていてください。

 

 

 

それでは、今回はこんな感じで!

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

質問や相談、意見や感想など、TwitterのDMで受け付けてます。

 

 

ラフィカルのプロフィール

ラフィカル(元Kou)/Sex・恋愛コンサルタント

“女性の心を抱ける男になる”そんな人を全力でサポートしてる人(累計100人以上)

元コミュ障で友達ゼロ→7年間恋愛を猛勉強→AV男優→SEX・恋愛講師

恋愛は最高の自分磨き

ファッション、pairsコンサル希望者はDMにて全ては幸せな関係を築くために…。

昨年ロンブー淳さんのラジオ出演

RETURN TOP