Salon Rafficarメンバーと10日間ホテル合宿してきましたー!

 

 

どうもー、こんにちは。

ラフィカルです。

 

先日、Salon Rafficarに所属しているメンバーさんたちに

10日間共同生活して意識とエネルギー高めまくるやつやりましょうや!

って企画を提案してみたところ、秒でご賛同をいただいたので早速開催してきました。

 

結論からいうと、

「あれ?まだ3日しか経ってなくね?もう10日間終わったん?笑」

ってくらいに最高に刺激的で充実した日々でした。

 

一緒にジム行って筋トレして、バキバキの体にするために自炊もして、

休みの日には海行って潜って、深夜にエロマッサージも行ってBBAが出てきて笑

果てにはアプリで知り合った女子を初対面だけど部屋に呼んでみんなの前で公開〇〇をしたり…笑

 

「1人じゃできないことを、みんながいるからできることを。」

 

こんなカッコつけたスローガンがぴったりな合宿にできたことに感謝して、その様子を簡単に今から記していこうと思います。

 

Salon Rafficarではどんなことやってるの?

 

っていうのが知ってもらえたら嬉しいです。

 

 

そもそも何で10日間の合宿を??

みなさんも、

「おっしゃ!俺も可愛い彼女作ったるぜ!」

「一念発起して筋トレ頑張るぜ!」

「今日から1ヶ月オナ禁する!」

みたいに熱くなる瞬間ってあるじゃないですか。

 

で、1週間もすると

「あー、なんかやっぱり難しい気がしてきた…。」

みたいに夢も勢いも萎むじゃないですか笑

 

それを「意思が弱いのがいけないんだ」とか「クッソ、俺はやっぱりポテンシャル低すぎるんじゃないか。」とか言って1人頭抱えたくなる時ありますけど、

 

実はそれらの原因のほとんどは、

 

1人だけで頑張ろうとしている

 

からだってことに気づけるかどうかは大きいですよね。

 

その事実にさえ気づけてしまえば、後はもう余裕なので。

 

そうです、

同じように頑張る人と一緒にいるだけ

で良いんです。

 

 

今回、10日間という長い期間で行おうと思った理由も、

普段コミュニティメンバーと勉強会を開いたり、一泊程度でのプチ合宿をしたりという

“同じベクトルで努力しているメンバーと交流する機会”

というのは設けてあったんですけど、

やはりそれは一時的にやる気と意識を上げてくれる“楽しいお祭りごと”みたいなニュアンスが強くて、

つまりは、それらが、

非日常的な瞬間で終わってしまいがち

だったんですね。

 

でもセルフイメージっていうのは、日々の自分の意識や行動の積み重ねで形成されていくものであるのだから、

大事なのは、その上がった熱量をいかにキープできるか。

習慣に、日常にできるか。

ってことになるわけです。

 

逆に言えば、そこさえできてしまえば、

今まで

“だらだらと日々を消費していただけの自分”

というコンフォートゾーンから

“毎日エネルギッシュで生産性バリ高の恋愛も人生も無双状態”

という新たなコンフォートゾーンに身をおけるわけで、そうなれば後は勝手に最強になってしまうのです笑

 

コンフォートゾーンってそういうものですからね。

 

はい、ということで、とりあえず10日間やってみようということになったわけです。

 

 

宿泊所

10日間連泊するので、出勤する人たちの兼ね合いも考えて、今回は今年8月にオープンしたばかりの上野にあるホテルで行うことに。

 

フロントはこんな感じ

 

部屋はこんな感じ

この綺麗さで1人一泊3000円ほどですからね笑

定住も考えてしまうほどに居心地よかったです。

 

アファメーションシート

 

習慣化で外せないのが、このアファメーションですね。

 

みなさん、どうですか?

最近アファメーションしてますか?

俺は正直サボりがちでした笑

 

まあ自己啓発では有名なワードなんで聞いたことある人も多いと思いますけど、要するに自分に肯定的な言葉を投げかけて暗示をかけるやつですね。

 

「俺はモテる。俺はモテる。」

 

みたいなことを言い聞かせてその状態を思い込むわけです。

 

本当はもっと具体的に絵が浮かぶような言葉で言い聞かせるのが良いんですけど、(実際にそうなっている臨場感が高まるため)

 

だから例えば、

「俺は今日も歌舞伎町でナンバーワンキャバをやってる彼女と新宿の夜景が一望できるタワマンの最上階にて三発もヤッた。」

って感じの方が暗示にかかりやすいです。

 

なんかこれは欲求の意識が低すぎて、しょーもなさすぎますけど“具体的”というイメージはこういう感じです笑

 

ポイントは「〜したい。」とか「〜になる。」とかじゃなくて、

「すでに〜である。」とか「〜をしている。」というように断定&現在進行形で唱えることですね。

 

ということで、この10日間の合宿でも各自アファメーションシート“自分の理想像”を書き記し、毎日朝晩鏡の前で唱えるという儀式を執り行っておりました。

 

 

ブラックジャック

 

合宿と言ったらテーブルゲームでしょ。

 

ということで、上野のヨドバシのおもちゃ売り場にてブラックジャックのシートと自動トランプシャッフラーを揃えて、そしてテーブルの上にはカジノのBGMを流すスピーカーをおき、本番さながらの緊張感で賭け合っていました笑

 

海外合宿に行った時のための事前練習ということで、夜中の3時過ぎまでやってた時は流石に「アホなことしてるなー笑」と思いましたね。

 

おかげで完璧にベーシックストラテジー覚えました笑

 

ジム

 

滞在場所から300mのところにフリーウェイト広めなエニタイムがあったので通い詰めました。

毎日遊んだり話し込んだりして2、3時に寝ていたので、パフォーマンスはいつもの5割程度でしたが笑

 

自炊

 

上野は飲食店が多いんで、昼は外に食べにいくことが多かったんですけど、夜は筋トレして疲弊した筋肉を労るためにも自炊が多かったです。

写真はオムレツとうどんにカレーをかけて食しているところです。

 

伊豆へシュノーケリング

 

「沖縄より綺麗な海がある!」とのことで、シュノーケリングをしに早朝4時にレンタカーを走らせて伊豆の下田へ向かいました。

 

ヒリゾ浜っていうところだったんですけど、そこは船でしかアクセスできなくて、浜にはお店もトイレも何もないという徹底ぶりでした。

 

海の中はたしかに水族館で見たことあるような、青くて小さな魚やエンゼルフィッシュらしき魚、ハコふぐ、うつぼなどかなりいろんな種類の魚が見れて楽しかったですね。

 

深夜3時のチャイナエステ

 

この合宿期間中は“自慰行為をした者は退寮”というルールを設けてあったため、開始から1週間もするとみんなの目が血走り始めていて、

 

その中で1人我慢の限界を突破したメンバーが真夜中の上野の街へ飛び出していきました。

 

しかし、普通のエステ(マッサージ)では抜きをしてくれるところが少なく、交渉してみるものの断られそのまま3,4軒回っていると、ついに抜きアリのお店に遭遇!

 

お店の前で嬉しそうに記念写真を撮るメンバー。

 

 

しかしプレイ料金を聞くと、

嬢「1人40分で10000円ね。」

メンバー「1万か〜、高いな。」

嬢「嫌なら帰りな。」

メンバー「じゃあ2人で40分10000円は?つまり1人20分。」

嬢「しゃーないわね。」

 

推定年齢50代のエステ嬢と値切り交渉する様子。

 

 

そんなこんなで怪しげな外観のビルの二階へと吸い込まれて行ったわけですが…結果は抜けなかったそうです笑

 

オバハンに手コキされながら耳元で「あー、気持ちいね、気持ちいね。イク、イクイク。」を連呼されて、その棒読みな感じにガン萎えしてしまったということでした笑

 

アプリ女子を部屋にお招き

 

せっかく10日間もあるんだから、その期間中にペアーズ女子と電話して普段ラフィカルがどんな風に話しているのかリアルタイムで学んでもらうやつをやっていた中で、1人反応が良い女性がいたのでご招待してみました。

 

もちろん今まで一度も会ったことはないですが、その女性がエニタイム会員だったのもあってまずはジムに行ってトレーニングして、その後部屋にてお昼ご飯を作ってもらいました。

 

 

テリヤキチキンです。

俺たちが自炊してきた料理に比べてダントツで美味しかったです笑

 

からのおふざけタイム。

(換えの下着を持っていたのでお借りしました)

 

その後お腹いっぱいになったのでお昼寝をかまし、

 

みんなの前で公開ク◯ニ

 

ありがたいことに女の子も和気藹々と楽しんでやってくれる人だったので、こっちとしてもふざけ倒しやすくて嬉しかったですね笑

 

野郎の巣窟にいきなり来ても嫌な顔1つせず対応してくれたこの女性には感謝しかないです。

 

もちろん、その後にはベットに搬送して心と身体を抱いてきたわけなんですけど、その最中に何度もメンバーから扉を開けられて全然集中できませんでした笑

 

でもがんばっていきました笑

ありがとうございます。

 

10日間の合宿を終えて…

いろいろと遊び散らかした10日間でしたが、改めてこうしてメンバーと一緒にいると、

“楽しい”だけじゃなく、“人生進んでる感”が強くあったなと振り返ってみて思いましたね。

 

1人で家にいる時のあのボケーっとYouTubeを2時間見続けたりとか、オ◯ニーして疲れて寝て時間を浪費する、みたいなことが一切起こらないし、

それって目に見えた効果や成果ではないけれど、確実に僕らのセルフイメージを大いに高めてくれている要因にはなっていました。

 

・だらだらせずに自分磨きのモチベを保ち続ける

・毎日何かしらの学びや気づきの刺激を受け続ける

 

こういうことってやっぱり自分1人だけではなかなか実現しにくいし、だからこそ俺も含めてそういう“高め合っていける環境、機会”はこれからもどんどん提供していきたいなと思いました。

 

将来的にはこうして仲良くなったメンバーたちと一緒に生活しながら仕事もできたら最高やな、なんて妄想をしていたりもします笑

 

はい、ということで、以上が合宿の様子でした!

 

こんなコミュニティに興味を持ってくれた方はぜひ、無料でメルマガコミュニティをやっているので、まずはそれにご参加していただけたら嬉しいです。

 

僕らと一緒に恋愛も筋トレも人生も攻略していきましょ!

 

女性の心を抱ける男になる、ちゃんと恋愛する。メルマガ

 
>無料メルマガ講座

無料メルマガ講座

CTR IMG